戦争に関する絵本

先日開催した読書感想文講座。

読み聞かせをする本を探したら、
戦争に関する絵本がたくさんありました。

今月は、図書館でも戦争に関するコーナーを
設けているところもありますね。

親子で読み、考える、いい機会になるかなと思います。

「きつね森の山男」は
図書館の司書さんに、戦争に関する絵本について相談したら、
渡された本の1つです。
第二次世界大戦、とかいうより、戦争のはじまるきっかけみたいなものが、
動物やお殿様を通じてコミカルに描かれていました。

「その子」という絵本は、
戦争というよりも人権について考える機会になりそうな本です。

Follow me!