わくわくラボも開催しています

教師だったかおりコーチが、
子どもたちと、もっとじっくりやりたかったこと。

お母さんである私たちが、
子どもと一緒にやりたかったこと。

わくわくラボで、やります‼

たとえば、ありの観察🐜

飽きるまでやりたいな。お菓子もってさ。
お菓子置いといたら、いつ、ありさんくるかな⁉
どこから来るかな⁉
どこまで行くかな⁉
どうやって、お菓子運ぶのかな⁉
仲間と運ぶのかな⁉
少しずつ運ぶのかな⁉

こどもと一緒に考える。

疑問がわくね
わくわくするね

何か運んでいるよ‼
死んだ昆虫を運んでいるよ‼
枯葉の中から、ミミズとアリが飛び出してきたよ‼


アリは、ミミズを狙ってる‼
ミミズは、必死に抵抗してる‼

こどもと一緒に大発見。
一緒に驚いて、一緒に感動して
なんだか、心が通う感じ。

アリを観察していたら
自然と気付いちゃうよね
春が来てるってこと

桜だけじゃないよ
じっくり地面を見てみよう

いろんな植物が芽吹いているよ

かわいい花だね
何の芽だろうね

つくしの変化っておもしろいね

この草、くさいよー

びっくり大発見がいっぱいあるね

絵本で見るより
テレビで見るより
驚いちゃうよね

たっぷり時間をかけて
ふしぎだねー、なんて言いながら
大発見だねー、なんて言いながら

子どもたちは、考える。
子どもたちと、考える。

植物の名前を教えるとか知識を増やすとかじゃなくて

その子が感じる、その子のひらめきを、驚きを、感じ方を

それを大事にしたい

感動や驚きと共に知識を増やして、生き物や身近なものを愛せる子に育てたい

そんなわくわくラボを作っていきたい
(わくわくラボのネーミングは、まだ検討中。じっくりくる名前がひらめいたら、変更します。)

Follow me!