【仮称】わいわいラボ

子ども向けサービス(仮称わいわいラボ)を実験的に始めています。

宇宙、地球、人間について知り、考える内容です。

絵本や新聞などを読みながら、気になること、思ったこと、疑問などをワイワイ話します。

昨日は、先日発表された国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の特別報告書を簡単に説明したり、
2100年の未来の天気予報を見ながら、ワイワイ。

「未来の日本は、このままじゃ、どうやら暑すぎるなぁ」

とか

「このままじゃいけないんじゃないかなぁ」

とか

「太陽をちょっと遠くへ移動できないもんか」

とか

子どもなりに考えを話してくれました。

正解を教えることや、どうすべきかを教える、ことではなく、

ワイワイラボで出会う新しい情報と、子どもたち自身がどう関わり、自分なりにどう考えるかを、
大事にするような時間をつくりたいと思ってるんです。

生きる上で、自分の住んでいるところについて考えるって、大事なんじゃないかなぁと思って。
宇宙とか地球とか人間とかについて学んでいきたいと思っています。
そんな機会、あまり無いような気がして。
私は、そんなことを学ぶ場所が欲しかったから。

私は、私が欲しかった場所を作ろうと思っています。

いま、小学校2年生3人と、ズームでやっています。

Follow me!